会員にならないほうが損!

 と まで言われるアマゾンプライム会員のメリット♪

 

amazonプライムは、テレビでも話題の一流通販サイトの

有料会員サービスのことになります。

送料無料は勿論の事、amazonプライムビデオのプライムメンバーズオンリーで

作品見放題や、 amazonプライムMusicなどといったコンテンツも

利用できるになります。

 

Amazonのプライム会員登録はコチラから

 

Amazonのサイト上部に書かれている「今すぐプライム登録」という部分を押して、

そのあと出てくる画面で30日間無料体験にエントリーし、

以降は指示に従ってあなたの情報をインプットするだけです。

 

当たり前ですが30日間はamazonプライムの使用がフリーなので、

利用してみて自分にふさわしいかどうかを判断することもできます。

 

ラストに、退会、解約方法ですが、

Amazonアカウントサービスから、amazonプライム会員情報のサイトから、

左にある会員資格を終了するをクリックさえすれば解約できます。

 

●プライム会員年会費

年会費は3900円!

2017年6月から月額制が新しく適用されました!

月額400円(税込)でAmazonプライム会員になるということが実現できます。

月額か年会費かはどれかに決定することができます。

 

年会費の方が割安にはなりますが、

1ヶ月無料体験を活用してみてから決定するのが賢明だと思いますね!

 

ここのところが高いか安いかのジャッジメントはどのような内容であろうかとか、

どのような利点があるのか、よりけりですね。

 

●amazonプライムビデオ

プライム会員限定で2000作品をオーバーする映画やドラマ・テレビ番組が

お金もかからずに観られます。巷で言う見放題ってことですね。

その上ダウンロード再生が出来るので、前もってダウンロードしておけば

オンライン状況のない場所でも観ることが出来ます!

 

通常の会員でしたら、だいたいが有料配信となりますが、

アマゾンプライム会員の場合は、だいたいが無料で見れます(新作等は除きます)

併せてアマゾンプライム会員用に詳細に分類された画面だと、

ジャンル別にコンテンツを振り分けてもらえるので、

あなたに合った作品をスムーズに観るけることが出来ます。

 

●プライムミュージック

プライム会員になったら、100万曲を上回る楽曲、数百のプレイリストが

あれもこれも聴き放題なのです。

邦楽は割り方少なめなのですが、洋楽はとんでもなくあります。

仕事作業中のBGMにちょうど良さそうです。

いくつものプレイリストがすでにセッティングされてるので、安心です。

 

●kindleオーナーライブラリーで毎月1冊無料

Amazonプライムに入会で、Kindle電子書籍リーダーもしくはFireタブレットを

持っていれば、ベストセラーやコミックが入った、2万冊を上まわる和書、

60万冊を越えた洋書の対象タイトルがある中からお気に入りの本を、

1か月に1冊 無料(フリー)で読むことが出来ます。

 

kindle端末が4000円引き

Fireタブレットも4000円引

 

●Fireスティック

折角アマゾンプライム会員となって、

ビデオや音楽が見放題!聴き放題!だというのに、

ちっちゃいスマホ画面でしか使えない・・・といった勿体ないことなかったでしょうか?

 

そうした場合に重宝するのがFireスティック!

ビックリすると思いますがテレビのHDMI端子に挿すだけで

アマゾンのビデオや音楽を自分の家のテレビで利用できるのです。

 

プライム会員になっているのなら、

プライム・ビデオのほかにも、映画、ドラマ、アニメ、

お笑い・バラエティ番組等々も

見放題ですよ~~!