LINEとLINE@の違い

気になるLINEナビ紹介

LINEとLINE@の違い、各店舗のクーポン・キャンペーン情報のお知らせ♪

LINEとLINE@の違い

LINEとLINE@の違い

・そもそも「ライン@ (ラインアット/LINEat) 」ってなに?

良く知ってるし、かなり利用してるよ!という場合は、この部分は無視してください。

知ってるけど、あんまり分からないところも有るよ!?っていう場合は、まずは下の記事を
読んでみてください。

Facebook と FacebookPage の関係にも似てるけど・・・?!

LINE@ってなに?
http://blog.lineat.jp/archives/43341832.html

LINE(ライン)とLINE@(ラインアット)の違い
http://acrea-web.com/lineat/line-lineat/

 

LINE』は使い慣れている方も多いかと思います。

LINE@』は「一般アカウント」と「認証アカウント」があり、

認証アカウント』には「フリー」「ベーシック」「プロ」といったプランがあります。

「LINE」とは

ラインは、スマホアプリを主体として使用料なしで

チャット(トーク)や通話を受けることができ、

ゲームやミュージックといったものの関連しているサービスも

楽しむことができるコミュニケーションツールです。

インターネットサービス事業体の

LINE株式会社(旧名:NHN Japan株式会社)が

マネジメントしており、2016年7月には東京およびニューヨークで

同時上場を成し遂げています。

 

ラインでの交流はインターネットを通じて行なうため、

言い換えれば通話料は必要もなく、今契約中のデータ通信量の範囲内で

音声通話(ビデオ含む)やチャットが無制限使用できます。

3GやLTE、Wi-Fi等々オンライン状態なら、

世界230をオーバーする国やエリアで使用することができます。

*メイン機能はトークと無料通話です!

LINEでできること

  • グループトーク
  • タイムライン・ホーム
  • 公式アカウント
  • LINE関連アプリ(LINE Apps)
  • LINE Pay、LINEポイント
  • LINEゲーム
  • PC版LINE、タブレット向けLINE

 

LINE@』とは

ライン@のアカウントがいかに増えているか、

LINEの最大の特性であるカジュアルなコミュニケーションを、有力企業が収益源と見込んで、

こぞって参入し続けている現状が見えてきます。(中小企業やお店・個人はもちろん)

だって、LINE@アカウントの登録者たちは「友だち」と呼ばれているんです (^^)

このカジュアルさは他には無いものですネ!

企業やお店の場合は、普通は「お客さま」?!

そして、この「友だち」が企業やお店に何か問い合せをする時は、

本当の友人や家族と1対1で会話するのと同じ、LINEの「トーク」の画面でやりとりするのですから、

親近感が湧くのも理解できます。メルマガと比較して何十倍もの成績を出す企業が

続出する理由でもあります。

 

LINE@』というのは「一般アカウント」と「認証アカウント」があって、

『認証アカウント』においては

「フリー」「ベーシック」「プロ」というような

プランが上げられます。

・一般アカウント  誰でも取得可能

・認証アカウント  対象となる業種が決められています

 *フリー

月額(税込) 0円
メッセージ配信可能数 有効友だち数×吹き出し数1,000通まで

 *ベーシック

月額(税込)5,400円
メッセージ配信可能数 有効友だち数×吹き出し数1,00通まで
主な機能 ・リッチメッセージを送れる

 

 *プロ

月額(税込)21,600円
メッセージ配信可能数 有効友だち数100,000人以内は無制限
主な機能 ・リッチメッセージを送れる
・性別、年齢、地域などの属性別に分けてメッセージを配信できる